第1回 AJPC SAMURAI CIRCUIT INCHEON ~Dec,11th~

LAST,day
11日間に及ぶ韓国/仁川,AJPC SAMURAI CIRCUIT INCHEONもいよいよ幕引き!!

世界中を巻き込んだコロナ禍でAJPCが手掛ける海外ポーカーツアーも約2年振りのイベントとなり、
新たな大会ネーミングで開催となった「AJPC SAMURAI CIRCUIT」第1回大会の最後の記事となります。

12:00~”Main Event”Day3 FinalがStart!!

3日間に及ぶトーナメント、数々の勝負場面が生まれトーナメントを勝ち抜いてきたFINALISTが決まった。
Final Tabele,国内外で活躍するプレイヤーが集う。

会場のPARADISE CITYポーカールームにも緊張感が走る。

一人また一人最後のオールイン勝負でチップを失ったプレイヤーがシートオープンとなる。

ヘッズアップ
“SHUNSUKE,MITSUGI(JPN)”VS”TSANG,DICKYSIUHANG(HKG)”
スタック量はSHUNSUKE氏が優位な立場からのスタート。


会場中の注目も集まる。

静寂に包まれる中、最終となったハンドがプリフロップでオープン


SHUNSUKE氏(As,Qh)、TSANG氏(Ac,Jd)キッカー僅か1目が勝負を分けた。。

第1回AJPC SAMURAI CIRCUIT INCHEON ”Main Event”を制覇したのは
“SHUNSUKE,MITSUGI”

SHUNSUKE氏は日本国内で行われた
AJPC 2022 Main“チャンピオンにも輝いている。
ポーカーランキングサイト
JAPAN POKER INDEX“では常に上位をキープ。
国内外で今最も注目を集めるプレイヤーだ。

今後の活躍に期待です!!

開催トーナメントも残り僅か、
13:00~”Last SAMURAI”Start

62エントリー、まだまだ会場は賑わう!!
イベントナンバーは#35、”Last SAMURAI”を含め残りトーナメントは3本!


はたしてトロフィーを手にするのは!?

今大会のチャンピオン、多くのITMを獲得したプレイヤーがFTに進出!!
第1回 AJPC SAMURAI CIRCUIT INCHEONアンバサダーが考案するトーナメントに相応しいプレイヤーが出揃う!!

見事優勝を勝ち取ったのは”YOSHI,MATSUMOTO”

17:00~”Cooldown High Roller”Start
最後の高額バイイントーナメント!!

テーブルに緊張感が漂う。タイマーの進みと共にスタック量の少ないプレイヤーには厳しくなっていく。

ファイナルテーブルへ突入。

高額プライズ、栄光を掴んだのは海外を主戦場で活躍するプレイヤー”KOSAKU,AKASHI”今大会初タイトル!!

17:30~”The Closer”Start!!
11日間に及ぶ今大会の最終トーナメント!!

37人目のチャンピオンの座はどうなる!?

最終のFTへ入り、会場の注目が集まる!!

大阪に”POKER LIVE OSAKA”を構え多くのプレイヤーを世界へ導く。
トロフィーを獲得し店舗へ持ち帰りたいとの意気込みで挑んだ最終トーナメント!!
The Closerの頂点に立つのは”YUJI,KAWATA”

11日間毎晩深夜まで開催されたトーナメントも無事終幕となりました。

大会会場の仁川PARADISE CITYポーカールームスタッフの皆様、

賞金協賛を頂いたパラダイスセガサミー様、

コラボトーナメントにご協力頂いた店舗・団体様、

香港ポーカーチーム、台湾ポーカーチームの皆様、

AJPCアソシエイトクラブとしてサテライト開催にご協力頂いた関係者様、

沢山のご協力本当にありがとうございました!!

Special Thanks!!

次回AJPC SAMURAI CIRCUITは2023年3月、台湾にて開催予定!!
詳細は後日発表!!

大会フォトアルバムはこちら
全トーナメント結果はこちら

BACK